スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加工について

大分昔ですがどのように加工しているのか知りたいと
聞かれた事があるのでちょいと作画工程をご紹介します。
使用ツールはPhotoshop7.0です。

スキャン直後はこんな状態です。
スキャン直後

汚いですね
それにえらい重いのでこのままではとてもUPできません。
そこでこれを消しゴムツールで必要ない線やゴミを消していきます。


消しゴム

大分キレイになりました。
ここの作業が大変面倒臭いですがここでいかに手間をかけるかで
できばえが変わります。
描き込み量に比例しますが所要時間は大体40分ぐらいです。

次に明るさとコントラストを調節してのこりのゴミをとばします。
このまま明るさをいじるとえらい事になるので
自動選択ツールで白くしたい部分を選択します。一つ一つ。
メンドクサイけど。Ctrlキー押しながら。

コントラスト
見た目あまり変わりませんが画像が結構軽くなります。

次にトーン代わりに色をつけ細かい所を修正します。
主に見づらいところを色分けしてます。
完成

色々端折りましたが最後に写植して終わりです。
所要時間は1時間~2時間です。

ぶっちゃけ効率はよくないですがまぁ、
多少なりアナログ派の方々の参考になれば幸いです。

っていうかむしろ効率の良い方法があったら教えてください。(切実
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。